営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜日・水曜日(祝祭日の場合営業)

 
電話番号

045-286-0500

 
 
住所

〒234-0053

横浜市港南区日野中央1-17-1

リクルート

スタッフブログ

   
2018/11/15  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
日常点検 その2
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 
こんにちは、サービスの平山です。
朝晩はグーンと気温が下がり、より一層の冷え込みを感じる今日この頃です。
さて本日は、前回の「日常点検」の続きです。
前回は確か・・・
エンジンオイルのレベルゲージが無い!
というところで終わっていましたね。
実はこのエンジンのレベルゲージは、ココです。
キャップ回してあけると、ビローンとゲージが現れます。
そうです、キャップと一体になっております!
これは知らないと気付かない・・・
ゲージを全て抜く前にボロ雑巾的な物を用意して、オイルが垂れないよう注意を払いゲージを全て引き抜きます。
ボロ雑巾的な物で先端部を一度キレイに拭き取ります。
そしてもう一度レベルゲージを元通り差し込み、キャップを締め
再度ビローンと引き抜きます。
すると、レベルゲージの先端部に今現在入っている分のオイル量が確認できます。
量の目安としては、この範囲内におさまっていれば問題ございません。
ゲージの先端にわずかにしか付着しない場合や全く付着しない場合等は、エンジンオイルが漏れている可能性も考えらえますので、ここでひとつ異変に気づく  「あれ?」というポイントです。
オイル量を点検する際はエンジン暖気後、エンジンを止めて約5分間待ってから車両が水平なところで点検しましょう。
 
続きまして、汚れ具合です。
量の確認ついでに汚れ具合もチェックしましょう。
ボロ雑巾的な物が白ければわかりやすいです。
写真左側から、かなり汚れてる、まあまあ汚れてる、全く汚れなし。の順です。
 
 
 
真ん中より汚れが見られる場合はそろそろ交換時期です。
 
 
11月も多くのご予約いただいております。
12月も大変混み合いますので整備の際はお早目のご予約お待ちしております。
それではまた。
 
   
2018/10/22  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
日常点検
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 
こんにちは、サービスの平山です。
皆様、お車の調子はいかがですか?
調子良くお乗りいただけてますか?
さて本日は、メンテナンスノートに記載のある「日常点検」の項目について
ご説明いたします。
「日常点検」とは、オーナー様でも行える簡単な点検で、いくつかの点検項目がございます。
時々エンジンルームを開けて簡単に点検してあげるだけでも 「あれ?」 ということに気付くこともあるかも・・・
エンジンオイルや冷却水が少ない、ライトが点灯していない等々。
異常の早期発見に役立つ場合もございます。
 
こちらが日常点検の項目です。
 
何やらズラズラーっと項目がありますが、点検方法さえわかれば誰でも気軽に
行えます。

では実際にショールームに展示してあるミントグリーンが可愛らしい
500 TWIN AIR LOUNGE で日常点検を行ってみましょう。
 
 
 
まずは1番目の項目 「エンジンオイル量」 です。
助手席左下の方にあるボンネットのレバーを引き、ボコンと
ボンネットを開けます。
TWIN AIRのエンジンルームはこんな感じです。
色々詰まってますが、真ん中の黒いカバーに覆われているのがエンジンです。
まずはエンジンオイルの量を確認する為のレベルゲージを探してみましょう。
 
 
・・・
 
 
 
・・・ない!

 
実はこのエンジン、オイルレベルゲージが隠れているのです。
長くなってしまったので今回はここまでに・・・
次回はキャップの隠れ場所から。それではまた。

 
   
2018/09/30  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
点検はお早めに
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 
こんにちは、サービスの平山です。

9月最終日です。
異常とも言われた暑さはどこへやら。
ここ数日は気温も低く、雨の夜には早くも鍋が食べたいと思う今日この頃です。
本日は台風24号が近づいている為朝から雨かと思いきや、嵐の前の静けさです。
夜には雨風が激しくなる予報ですので、外出、運転の際は充分注意しましょう!
ちなみに、台風24号の名前は「チャーミー」だそうです。

さて本日はこちら


「スパナマーク」についてです。
かっこよく?言うと「サービスインジケーター」
実際に点灯した方もいらっしゃるかと思いますが、点検のご案内ランプです。
異常をお知らせするランプではございません)
1年又は15000km毎の定期点検が推奨されている為、ドライバーに車の点検時期をお知らせする機能です。
次回点検までの残り走行距離と日数が、最初は15000km、365日 で設定されています。
走行を重ね残りの距離が2000km、1800km になると点灯します。

2回目からの点灯は200km走行ごとに点灯します。
残りの距離が200km以下になると一定距離ごと、頻繁に点灯するようになります。
残りの走行距離と日数は、メーター横のボタン「MENU」を押し、MENU内の「service」から確認することができます。
確認することはできますが、リセットができません・・・
診断機を使ってのリセットになりますので、点検時期と関係なく点灯した場合
お立ち寄りいただければリセットさせていただきます。
ご予約いただければ点検も承ります。
10月もご来店お待ちしております!

 
   
2018/09/14  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
あるある?
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 

こんにちは、サービスの平山です。
本日は、マルチエアーやツインエアーエンジンで時々起こる「あるある」のお話です。
マルチエアーやツインエアーエンジンの特徴は、エンジンオイルの油圧を利用してインテークバルブの開閉を制御する、というのが一番の特徴です。
燃費向上、排ガス低下、出力/トルクUPを実現。
2010年にはエンジン・オブ・ザ・イヤーも受賞した優れもの。

 しかしこのエンジン、エンジンオイルでバルブ開閉制御を行っていることから
時々起る事象がございます。
それは、しば~らくエンジンを始動していなかったあとのエンジン始動時に、始動に時間がかかる時がある。です。
数週間から数ヶ月、エンジンをかけずにいるとマルチエアーユニット内部の油圧が低下してしまいます。
久々にエンジンをかけると、下がりきった油圧が上がるまでに時間がjかかる為、エンジンの始動に時間がかかります。
しかし、これは異常ではございませんのでご安心を。
しばらくスターターを回しているうちにかかるようになります。
バッテリーが弱くなっているとバッテリーが上がってしまう場合がございますのでご注意を。

全く乗らないのも何かと車へ影響が出てきてしまいますので、乗らなくても1週間に1回程度はエンジンが暖まるくらいまではアイドリングで暖気しましょう。
プラグのかぶりやバッテリー上がり等を防ぐ予防にもなります。
これから徐々に気温も低くなってきますので、体調管理と共にエンジン管理にも気を付けましょう。
 
   
2018/08/02  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
新商品
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 

こんにちは、サービスの平山です。

本日は新しいアイテムのご紹介です。

突然ですが、ナンバープレートの盗難が年間どれくらい発生しているか

ご存知ですか?

H28年に全国で発生した件数、なんと約1万2500件もあるそうです。

ちなみに、部品の盗難件数が約2万8500件だそうなので

約44% もナンバープレートの盗難が発生していることになります。

盗んだナンバーをそのまま使用したり、偽造したり、ほとんどが犯罪等に

使用されるそうです。

ナンバープレートが盗まれてしまったら、公道を走ることすらできなくなってしまいますし、レッカー代やら再発行代やらで費用もかかってしまいます。

最近では希望ナンバーをはじめ、ラグビー、オリンピック、ご当地ナンバー等々・・

色々なナンバープレートが増えています。

長くなりましたが、そんな大切なナンバープレートの盗難を回避する為のアイテムが出ました!

ナンバーロックボルトです。

 

 

取付けネジの部分が可愛らしいブランドロゴのキャップとなっています。

キャップを取り外されたとしても、ネジを回す部分が特殊な形状になっていますので、専用のアダプターで回さないと外れないようになっています。

 

盗難対策で大切なナンバープレートを守りましょう。

 

 
2018年11月(9件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る