スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2014/12/08  ショールームダイアリー  マネージャー 野崎 直人
古の街鎌倉にFIATが多い理由
野崎 直人 / ノザキ ナオト
[マネージャー]
 
こんにちは!

本日は、午前中に鎌倉二階堂にお住いのオーナー様のお宅へ訪問。

鎌倉と言えば???何を思い浮かべますか???

八幡宮?海?それともグルメ?

今回は、グルメブログではございませんよ~!!!


なぜ、鎌倉にフィアットのお車が
多いか???
それは!
道が細い!
からです。
写真の道は、
正直まだ広いです!

ツインエアエンジンでドコドコ

進んでいくとー!

なにやら、森のような?

緑が多い場所がありました。

デイダラボッチが出てくるのか?

ドキドキしちゃいます。

でも、よく見ると、

何やら、お墓なのでしょうか?

歴史上の人物のお墓でした。

少し検索して、勉強致しました。

護良親王(もりよししんのう)と書かれています。

正直、???でした。

実は、後醍醐天皇の第三皇子とのこと。

ふむふむ・・・

後醍醐天皇による建武の新政時代の時の、

征夷大将軍の座についていた、人物でございます。

只、建武の新政時代はあまり長く続かず、

室町時代へとすぐ変わっていってしまうのです。

毎週日曜日の20時からやってます、大河ドラマも、間もなく最終回です。

実は、結構歴史が好きなんです。

・・・話題がそれてしまいした!!

沢山の、歴史が詰まった古の街鎌倉。

道は舗装されましたが、やはりまだまだ細い道だらけ、

全幅162cmのフィアット500ならスイスイでございます!

以上、野崎でした


 
2014年12月(27件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る