営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜日・水曜日(祝祭日の場合営業)

 
電話番号

045-286-0500

 
 
住所

〒234-0053

神奈川県横浜市港南区日野中央1-17-1

リクルート

スタッフブログ

   
2018/09/03  サービス  ワークススタッフ 永井 亨也
壊れやすい?
永井 亨也 / ナガイ キョウヤ
[ワークススタッフ]
 
こんにちは!サービスの永井です。

最近朝は寒く、昼は暑く、風邪を引きやすい時期

になってきました。

体調管理に気を付けたいです!

今回は、フューエルキャップについてです!

鍵式のフューエルキャップは、キーを差し込みロックしますが、

そちらのキーシリンダーがよく壊れてしまいます汗

燃料を給油して、キャップの鍵が閉まらない経験ありませんか?

その場合キーシリンダの交換かオプションの鍵式の

フューエルキャップの交換をお勧めしてます!

(下写真のようにフューエルキャップ専用の鍵が付属されます)

また、壊れるのはキーシリンダだけでなく、

フューエルキャップ本体も壊れてしまう場合があります。

もし鍵式フューエルキャップの鍵を閉めてロックができない場合は、

是非一度点検したいと思いますので当店へ!
 
   
2018/08/06  サービス  ワークススタッフ 永井 亨也
知ってそうで知らない基礎知識
永井 亨也 / ナガイ キョウヤ
[ワークススタッフ]
 
こんにちは!サービスの永井です。
今回は、知ってそうで知らない基礎知識第二弾!
ブレーキフルードの事についてお話します。
メーカー指定のフルードは、DOT4なんですが、実はフルードには種類があります!
主にDOT3、DOT4、DOT5とありますが、これらはブレーキフルードの規格で沸点や主成分などが変わります
ブレーキを踏むとパッドとローターの間には必ず摩擦熱が発生しますが、その摩擦熱が何百度と高温になるのでフルードは沸点を高く設定します。
沸騰してしまうとベーパーロック現象が起きてしまう事も。ちなみにベーパーロック現象とは、摩擦熱によってブレーキ回路内に発生した気泡がブレーキをいくら踏んでも内部の空気を圧縮する事になり、そのためブレーキの効きが悪くなってしまう事です。フルードの沸点が高いのでブレーキを踏んでもしっかり効いてくれます!
規格が大きいほど良いフルードなのですが、ブレーキフルードは規格が大きい程水分を吸収しやすく、劣化します汗
メーカー指定フルードのDOT4は、車検ごとを目安に定期交換をお勧めしています。
 
   
2018/07/09  サービス  ワークススタッフ 永井 亨也
知ってそうで知らない基礎知識
永井 亨也 / ナガイ キョウヤ
[ワークススタッフ]
 
初めまして!今年の四月から入社したメカニックの永井です。
最近天気は悪いのに暑いですね、水分がいくらあっても足りません[笑]
今回は、LLC[冷却水]についてお話しようかと思います。
正直LLCなんてエンジンを循環して冷やすだけでしょっと思う方も多いかもしれないです。
ですが!!実は、冷却はもちろんの事通路の錆防止、もう一つは、水みたいにすぐに沸騰しない様沸点が高くなっています。沸点が低かったら水でもいいですからね[汗]
ちなみに冷却水の性能が低下するとエンジンやラジエータに錆が発生したりするので定期的な交換お勧めです。
以上、簡単な基礎知識のお話でした!
今後とも永井をよろしくお願い致します。

 
2018年11月(4件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る