営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜日・水曜日(祝祭日の場合営業)

 
電話番号

045-286-0500

 
 
住所

〒234-0053

神奈川県横浜市港南区日野中央1-17-1

リクルート

スタッフブログ

   
2018/12/30  ショールームダイアリー  マネージャー 野崎 直人
アドレナリン全開
野崎 直人 / ノザキ ナオト
[マネージャー]
 
ってわけのわからないタイトルですいません。

朝から大掃除に奮闘してまして・・・

って店長の野崎でございます。

今年最後の営業も無事に終了となりました。

ABARTHブランドの強さを感じた一年でございました。

沢山のアバルトファンになって頂いたり、

今お乗りのアバルトをグレードアップして頂いたり、

自分が満足できればそれでいいのよ~ってね。

本当にそう思います。

欲しいおもちゃを買ってもらったときのはじけるように

嬉しい気持ちが湧きあがってくる、そんなお車です。

そんな気持ちに寄り添えた一年だったと思います。

本当に2018年ありがとうございました。

年明けは1月5日から営業開始でございます。

それでは、皆様よいお年をお迎えくださいませ。
 
   
2018/12/09  ショールームダイアリー  マネージャー 野崎 直人
オシャレなアイテム
野崎 直人 / ノザキ ナオト
[マネージャー]
 
こんばんは。

風が冷たく・・・それでもまだインナーはエアリズムでございます。

タイツもまだはきません!

体温調節が難しい今日この頃でございます。

って、まだまだ寒くなると予想する私。

本格的な寒さに耐えられるようにと思いまして、ヒートテックは

まだ着用しないようにしています。

前フリが長いってことは野崎でございます。

ステアリングホイールの右奥に見えるのはみなとみらい21の

大観覧車でございます。

お客様のご自宅より戻っている際にパシャリと。

何ともオシャレ・・・?な一枚・・・。

いわゆる映える!的な要素が盛りだくさんな、アバルト。
暗い!って

少し加工してリアから一枚。
ぉおおってなりますよね~。

アバルトの良さは走りでもございますが、

アイテムのように、自分を演出するにもオススメです。

Turismoのようにコンパクトなお車でレザーでって。

割とオシャレなのでは?
ちなみに、試乗車はミラーカバーをレッドにしてみました。

なぜ?なぜ?赤に・・・ってその先は

なるほどな~って思ったあなた!

いつも私のブログにお付き合い頂きありがとうございます。
最後の一枚は割と好きな感じで撮れました。

やっぱり、アバルトの放つポテンシャルは無限大に広がる。

一言では表わせられない。

そうそう、好きな物って好きな人ってって。

一言ではないですよね。
 
   
2018/10/18  ショールームダイアリー  マネージャー 野崎 直人
お知らせに続いて
野崎 直人 / ノザキ ナオト
[マネージャー]
 
こんばんは!

たまには都内へ電車で繰り出したりもします。

以外と車輪が付いてて走るものは何でも好きなんです。

東海道線に乗り込み東京までやってきました。

吸い込む空気の違いに?いや、それは言いすぎですねって、

でもイイ空気感でした。
ショウルームでCarPLAYです~って言われても・・・

ピンっと来ないですよね。

当店では、お気軽にお試しいただけますのでご安心を。

ABARTHには、こまかなこだわりがあるアニメーションです。

ぉおおってね思ってしまいます。

やはり、こだわり抜いた車。
それでも、ため息混じる瞬間はこの一時!

ドアを開けていざ!って思った瞬間に皆様のハートを

撃ち抜いてくれる真っ赤なレザーシートでございます。

TURISMOは、やっぱりお洒落な空間を演出。

でもでも、知性的にも見えてくる。

この質感はABARTH 595 TURISMOでしか味わえません。
ちなみに、当店はいまこんな感じです。

あれもこれも見れて座れて試せますので。。。

お気軽にご来場くださいませ。
って今回は少し長めですが・・・

こだわりと言うことで、

昨晩、ビーフシチューを作ってみました。

とにかく・・・灰汁を丁寧に丁寧にってね。

のざきっちんもたくさんのこだわりが詰まっているので、

次回をお楽しみに~
 
   
2018/10/06  おすすめ情報  マネージャー 野崎 直人
心ときめくABARTH
野崎 直人 / ノザキ ナオト
[マネージャー]
 
おはようございます。

最近、プールに通っています。

いわゆる、お腹周りを気にしてでございます。

よく、ブログでも綴っておりました、グルメレポート。

その恩恵が蓄積していまして・・・

健康で長くと思いまして、プール始めました。

まだまだ、部員は一人ですけどね・・・

って、野崎の近況報告はこの辺で失礼します。
って、この瞬間でときめいてしまうのは私だけ?

エンジンルームの鮮やかなヘッドカバーのABARTH。

綺麗に綺麗に磨いてこの赤を保っていきたいですよね。

みるからに、隙間もなく(何かと工賃が高い)って理由もご納得。

でも、こだわったものには、皆様投資はおしまないのでは???

私もどちらかというと自己投資はおしみません。
少し離れた場所からみても、ぉぉお俺の車良いじゃんって思います。

見た目から想像できる、ABARTHのパフォーマンスは、

他にはない要素が沢山あります。

エンジンをかけて、一呼吸おいて発進。

加速にしても、曲がるにしても、止まるにしても。

面白い。。。次のあのカーブではっとイメージしながら、

運転する感覚も面白い。
使い勝手の良さもちょこっと加わりました。

スマートフォンと連動する最新のオーディオシステムが搭載。

お持ちのスマートフォンのコードをさして接続すると。。。?

あれま便利でございますよ。

もう、考えは決まりましたか?

そうです、ABARTHオーナーになる考えでございます。

ちなみに、お写真のお車は?

ABARTH 595 MT

全国メーカー小売希望価格:2.990.000円(税込)

ほら!もう決まりましたね。

今ならカラーも選べて即納車もたくさんございます。

是非お気軽にご来店くださいね。
 
   
2018/09/16  ショールームダイアリー  マネージャー 野崎 直人
俺の俺の車~
野崎 直人 / ノザキ ナオト
[マネージャー]
 
何と、本日で安室ちゃん引退です・・・。

って時事ネタはこれ以上深堀りしないで行こうと思います。

って、久々アバルトで俺の車シリーズでございます。

今回のお題は・・・?

595 Competizione MTA Grigio Recordでございます。

あれれ?Conmpetizioneって確か?

あそことあそこのお色が違ったっと思いませんか?

分かった方は、さすがでございます。
ちなみに、限定モデルの

Competizione Performance Package Ⅱ

も赤くなっている部分が黒くペイントされております。

より自分らしさとABARTHのイメージを大切にするには、

とってもいいアレンジかと思います。
そして、サイドストライプもレッドに変更致しました。

腰回りより下の部分を赤く統一してみたお車。

際立つ俺の車に見事に仕上がっております。

メイクユアスコーピオンのように、グレードを選び

専用色を選び、内装を選びっていうのも楽しいですが、

カタログモデルも無限大に楽しめる要素があります。
もちろん、リアも赤くシュッと入れております。

欲しいモデルが・・・いやいや、一緒に相談しながら楽しく

自分好みにのモデルに仕上げてみては如何でしょうか。

ABARTHって唯一無二の存在ですが、それをよりカッコよく、

俺の車にするのはオーナー様しかできません。

是非、ABARTHをお気軽にご覧頂きまして、ご試乗まで

お付き合いできればと思います。

それでは、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
 
2019年01月(5件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る