営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜日・水曜日(祝祭日の場合営業)

 
電話番号

045-286-0500

 
 
住所

〒234-0053

神奈川県横浜市港南区日野中央1-17-1

リクルート

スタッフブログ

   
2014/05/08  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
タイヤのバースト
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 
こんにちは、メカニックの平山です。
最近、タイヤのバーストでタイヤ交換を連続して作業していたので、本日のブログネタはタイヤのバーストについてです。
バーストとは、走行中にタイヤが一気に破裂してしまうことです。
車が走る為の3大要素となる、「走る」「曲がる」「止まる」全てにおいて重要なタイヤ。
そのタイヤが走行中にバーストしたら…と思うと怖いですよね。
大事故になってしまう可能性も高いです。
バーストしてしまう原因としては、タイヤの摩耗や劣化による寿命、低空気圧での走行やタイヤの損傷等色々ありますが、今回ご紹介するのはサイドウォール部の損傷です。
下記はタイヤの内部構造となります。

サイドウォールとは、タイヤの側面部分に当たります。
上の図を見るとわかりますが、路面との接地部分に比べ薄い構造となっています。
縁石やキャッツアイ等にサイドウォールを引っ掛けてしまうと、サイドウォールに傷が入ったり、エグレてしまうことがあります。(下記写真の様な状態)

一見深くなさそうに見えても、サイドウォール部は接地部分に比べ薄い構造なので、その状態で高速走行や再度衝撃を与えてしまうとバーストしてしまう可能性が高いです。
下記はバーストしてしまったタイヤの写真です。

皆様のタイヤは大丈夫ですか?
特に高速走行前等は、タイヤの空気圧チェックと同時に各輪のタイヤを点検することをお勧め致します。
(走行後のタイヤは温度が上がるので内部の空気も膨張します。その為、気温や走行状態によっては走行前の空気圧よりもやや高い測定値になる場合がございます)
タイヤの状態に不安や違和感を感じたら、高速走行は控えましょう。
当店はPIRELLIの正規代理店となっておりますので、タイヤのご相談等もお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様の安全なカーライフのお手伝いをさせていただければと思います。   
 
2014年05月(28件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る