スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2018/12/13  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
残りわずか
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 

こんにちは、サービスの平山です。

2018年も残りわずかとなってまいりました。
寒さも一段と増し、店舗前のイチョウの枯葉も残すところあとわずかです。

 

さて、現在ワークスで行っているキャンペーンも年内までとなっております。

純正バッテリー交換で部品代が20%お値引と、大変お得になっておりますので

 この機会に是非交換お勧めいたします。

 

経年劣化と今年の厳しい暑さを乗り越えたバッテリーも冬場には能力が低下する

恐れがございます。

2年以上交換されていない方はバッテリーが上がってしまう前にお早めに。

 
   
2018/11/01  サービス  ショールームアシスタント イタリア~ナちゃん
整理整頓!
イタリア~ナちゃん
[ショールームアシスタント]
 


本日、在庫部品の整理をしました!

足りないものは補充したり、片づけをして
サービスにてご入庫頂いたお客様のお車を
よりスピーディに点検・交換出来るよう
準備を行いました!


オイル交換やタイヤ空気圧チェックなど
お車の気になる点がございましたら
お気軽にご相談下さい!
 
   
2018/09/30  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
点検はお早めに
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 
こんにちは、サービスの平山です。
 
9月最終日です。
異常とも言われた暑さはどこへやら。
ここ数日は気温も低く、雨の夜には早くも鍋が食べたいと思う今日この頃です。
本日は台風24号が近づいている為朝から雨かと思いきや、嵐の前の静けさです。
夜には雨風が激しくなる予報ですので、外出、運転の際は充分注意しましょう!
ちなみに、台風24号の名前は「チャーミー」だそうです。
さて本日はこちら
「スパナマーク」 について。
かっこよく?言うと「サービスインジケーター」
実際に点灯した方もいらっしゃるかと思いますが、点検のご案内ランプです。
異常をお知らせするランプではございません)
1年又は15000km毎の定期点検が推奨されている為、ドライバーに車の点検時期をお知らせする機能です。
次回点検までの残り走行距離と日数が、最初は15000km、365日 で設定されています。
走行を重ね残りの距離が2000km、1800km になると点灯します。
2回目からの点灯は200km走行ごとに点灯します。
残りの距離が200km以下になると一定距離ごと、頻繁に点灯するようになります。
残りの走行距離と日数は、メーター横のボタン「MENU」を押し、MENU内の「要点検」 から確認することができます。
確認することはできますが、リセットができません・・・
診断機を使ってのリセットになりますので、点検時期と関係なく点灯した場合
お立ち寄りいただければリセットさせていただきます。
ご予約いただければ点検も承ります。
10月もご来店お待ちしております!
 
   
2018/09/14  サービス  ワークスマネージャー 平山 達也
あるある?
平山 達也 / ヒラヤマ タツヤ
[ワークスマネージャー]
 
こんにちは、サービスの平山です。
本日は、124spiderに搭載されているエンジン、マルチエアーで時々起こる「あるある」のお話です。
マルチエアーエンジンの特徴は、エンジンオイルの油圧を利用してインテークバルブの開閉を制御する、というのが一番の特徴です。
燃費向上、排ガス低下、出力/トルクUPを実現。
2010年にはエンジン・オブ・ザ・イヤーも受賞した優れもの。

しかしこのエンジン、エンジンオイルでバルブ開閉制御を行っていることから

時々起る事象がございます。

それは、しば~らくエンジンを始動していなかったあとのエンジン始動時に、始動に

時間がかかる時がある。です。

数週間から数ヶ月、エンジンをかけずにいるとマルチエアーユニット内部の油圧が

低下します。

久々にエンジンをかけると下がりきった油圧が上がるまでに時間がかかる為

エンジンの始動に時間がかかります。

しかしこれは異常ではございませんのでご安心を。

しばらくスターターを回しているうちにかかるようになります。

バッテリーが弱くなっているとバッテリーが上がってしまう場合がございますので

ご注意を。

全く乗らないのも何かと車へ影響が出てきてしまいますので、乗らなくても1週間に1回程度はエンジンが暖まるくらいまではアイドリングで暖気しましょう。

プラグのかぶりやバッテリー上がり等を防ぐ予防にもなります。

これから徐々に気温も低くなってきますので、体調管理とエンジン管理に気を付けましょう。

 
   
2018/09/03  サービス  ワークススタッフ 永井 亨也
壊れやすい?
永井 亨也 / ナガイ キョウヤ
[ワークススタッフ]
 
こんにちは!サービスの永井です。

最近朝は寒く、昼は暑く、風邪を引きやすい時期

になってきました。

体調管理に気を付けたいです!

今回は、フューエルキャップについてです!

鍵式のフューエルキャップは、キーを差し込みロックしますが、

そちらのキーシリンダーがよく壊れてしまいます汗

燃料を給油して、キャップの鍵が閉まらない経験ありませんか?

その場合キーシリンダの交換かオプションの鍵式の

フューエルキャップの交換をお勧めしてます!

(下写真のようにフューエルキャップ専用の鍵が付属されます)

また、壊れるのはキーシリンダだけでなく、

フューエルキャップ本体も壊れてしまう場合があります。

もし鍵式フューエルキャップの鍵を閉めてロックができない場合は、

是非一度点検したいと思いますので当店へ!
 
2019年06月(0件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ページ上部に戻る